omiyage_tahiti.jpg 失敗しないタヒチ旅行を! 350tahiti-youtube.gif 350-RANKING-1.jpg

2012年08月16日

ポアソンクリューとバゲット 最高に美味で贅沢!



これはよくタヒチに行くとあるサラダ(左)です。このサラダは、ポアソンクリュまたはポアソンクリューと呼ばれています。このサラダの特徴は、ずばりココナッツミルクであります。ココナッツミルクで和えてあります。新鮮な野菜とココナッツミルク、これは日本で食べるよりかも現地で食べるのがやはりベター。わーい(嬉しい顔) 特に、ハネムーンでのランチの際には一度は食べたいところではないでしょうか。

ビールとも相性がよいですし、ランチタイムには是非是非お試しあれ!というところです。
世界で生魚を食べる習慣のある日本、そしてタヒチも実は生魚を食べる習慣があるのです。現地では人気の料理です。タヒチレモン(taporo)でしめます。そして、いろいろな野菜と一緒にココナツミルクで和えたサラダ。ココナッツミルクとサラダ?と思うかもしれませんが、これが美味しいのですよ。それを知った人々は日本に帰国してから、タヒチの味を再現するのであります。

▼タヒチも島、日本も島という共通点
日本も島でありますし、タヒチも島であります。大きさは異なりますが同じ島には変わりません。この生の魚を食べるという食文化というのは私たち日本人にはどこか安心できるというのも旅の時には実感できるのではないでしょうか。

タヒチ旅行・タハア島からライアテア島ウトゥロアへ


posted by タヒチLOVE at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | タヒチのグルメ・料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅行代理店に出向いて、担当者の見分け方

旅行代理店に出向いて、担当者の見分け方という裏技でもないですが裏技カテゴリーとして掲載します。

これは、たいてい大きな旅行会社の担当者ですと、『本当にタヒチ知っているのかな?』と思ったりする場面があるのではないでしょうか。それは、トークです。セールスでございますから、窓口の方もお給料をいただいて旅行を売るわけでございます。そして買い手である消費者がそこで買うか買わないかということでもございます。タヒチという旅行に興味がある方々がこのブログをもちろんお読みになっていることと思います。そして、そのタヒチでさらに楽しみたいという方向けに情報の提供をしております。どのように見極めていくのか?ということでございますが、実際にタヒチを知ってる人というのはこのように話をしてきます。『水上バンガロー着いたら、ウェルカムシャンパンを二人で開けて・・・』とたいていハネムーンが多いと思いますから、これくらいのトークがないと行ったことがないのかもしれません。また、必ずと言っていいほど体験者は語りますから、『私も何度も行っているのですが・・・』などのトークというのがあるかと思います。そうなってくると、旅行代理店の窓口での担当者は若い人よりもベテランの人のほうが説得力があると思うし、そういう人にお願いするということが実は色々と特に初めての方にはもってこいの話になります。それは知ってるからこそ、手短に『これとこれとこれは、持っていたほうが良いよ。』という説明なども簡易的にその場でたいてい1時間か2時間のお話の中で金額と要望を知り、アドバイスをくれるのが旅行代理店の窓口の担当者であります。本来、そうなのであってほしいのでありますが、しかし、現実、今の旅行代理店というのはそうではなくて、なんでもパケっケージ化して宣伝でもって集客して、売る売るという手法が取られているのかもしれません。

しかし、想うにせっかくの予算を100万円、200万円と掛けて旅行だけで使うのですから、ちょっとしたことかもしれませんが、タヒチを知らない旅行代理店の窓口担当者ではなくて、タヒチを知ってる旅行代理店の担当者のさらにはベテランと出会うのがオススメであります。

posted by タヒチLOVE at 01:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

モルティブとタヒチ、どちらかに迷っているという場合

モルティブとタヒチ、どちらかに迷っているという場合は、これは本当、難しい選択になります。どちらも水上バンガローがありますしネットで検索してみてみると海もどちらも綺麗ですからね。ただし、どちらも経験した者が言うには『タヒチ』という声がなんとなく、なんとなくあるような感じではないでしょうか。建物の水上バンガローが云々ということではなくて海の透明度という点ですね。価格的にみたらコストパフォーマンス重視で考えるとモルティブかもしれません。タヒチはちょいと高いです。飛行機代も高いですし、ハネムーンで楽しむのもモルティブから比べると日本円と通貨の関係でタヒチは価格的には高いかもしれません。楽しむというのはアクティビティの費用とかその他諸々です。ですから、コストパフォーマンス重視でモルティブとタヒチの2者選択で考えるとモルティブが良いのかな。と思うのでありますが、海の透明度という観点で考えるとタヒチなのかもしれません。どちらも二つ行ってみるというのが一番、人間として納得するのではないでしょうか。

何を重視するかでモルティブとタヒチは分かれますね。これは日本人が目にするリゾート地としてはある意味ライバル関係にあると言っても過言ではないでしょう。タヒチよりもモルティブのほうが旅行代理店は売り安かったりとか、やはり価格的な点でそうなるのかもしれません。

海の透明度にこだわりがあるという場合は、タヒチかもしれません。

水上バンガローだけ泊まりたい!という場合にはモルティブになるでしょう。

いずれにせよ、ハネムーンで多くのお金を使うご計画なわけですから、重視するところは重視するという計画を二人で考えて、意見を交換して旅行プランのガイドラインの大筋をたてるというのが一つ大事なのかもしれません。そのためにモルティブに強い旅行代理店とタヒチに強い旅行代理店に足を運び2者選択し決めていくというのもよいのかもしれません。あとはクチコミサイトや個人が配信している現地情報のブログなどからも情報収集もとても有意義になるでしょう。

タヒチが楽園と呼ばれるのは、海の綺麗さというのが一つありますね。その海を綺麗に保つための珊瑚礁が豊富あるという点が海が綺麗に保たれているという証ではないでしょうか。



posted by タヒチLOVE at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレジットカード払いか現金払いか

これは紹介するかどうするか迷いました。紹介します。裏技といいますか、クレジットカード払い or 現金払いかというテクニックと選択肢です。

二人でタヒチを挙式込みで楽しむ場合、御両親の旅行費用含めて6名(新郎、新婦と両家の御両親)で8日〜10日で300万〜という風にとりあえず観てみます。あくまでも挙式を厳粛に行う場合ですよ。お二人でのハネムーン旅行だけならば、もう少し下がると思っても良いでしょう。

挙式を含めてということですと仮に300万円または400万円掛かるとして、それを旅行代理店などを使って交渉しますよね。そこで、これは大手の旅行会社では担当者が新米だったりとかで使えないかもしれませんが、ある程度の専門の旅行代理店では窓口の担当者に決定権がありますから、交渉がスムーズです。

なにの交渉するか?ということです。これは車を買う時と同じ仕組みです。家もそうかもしれません。クレジットカード決済も出来ますが、それだと旅行代理店が手数料をクレジットカード会社に決済料の数パーセントを支払いしなくてはいけないので、さらには振込みが遅かったりとかもございますので、必然的に価格は上がります。そして下げません。だから、どのようにすればよいのかというと、『クレジットカードではなくて、現金で払うから価格を少し考えていただたら嬉しいのですけれども』というようなニュアンスで交渉するのです。

そこで、あんまり『安くして、安くして!』という表現はナンセンスであります。それとなく、阿吽の呼吸です。すれば、いろいろと旅行代理店の担当者は考えてくれることでしょう。そう思いませんか。

クレジットカードというとポイントが貯まるという魅力がありますが、旅行代理店というのはそういうのも視野に入れた価格設定をいろいろなプランでしているのでありますから、一番両者にとって良いのは、喜びがあるのは現金一括払いではないでしょうか。

たとえばプランやお部屋の変更というのがスケジュールが忙しいとどこの旅行業者も何回かメールなり電話なりで問い合わせや確認があったりする時もありますから、その辺も考えて一括で払えるという挙式費用・旅費があるならば、そのように旅行代理店の担当者に『クレジットカードではなくて、現金で払うから価格を少し考えていただたら嬉しいのですけれども』というようなニュアンスで交渉するのが良いでしょう。

するとどうなるのか、300万円という設定の価格が、290万円になったり、400万円する旅行プランが380万円になったりする可能性もあるということです。さらにプレゼントももらえたりとか、何かサービスも付けてくれたりとかそういうもんです。



posted by タヒチLOVE at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

サンゴ礁に群れるカラフルな魚たち、群れをなして泳ぐエイ、大物との遭遇…


イオラナ!お待たせしました!スキューバーダイビングになります。
まずはタヒチ島からです。
ダイビングを徹底紹介!地図もあります。タヒチでスキューバーダイビング
タヒチ島*Tahiti
タヒチ島はフレンチ・ポリネシアで唯一国際線が乗り入れるタヒチの玄関口。
ダイビング・ポイントはタヒチ・ヌイ島にそのほとんどがあり、ご希望に応じてラグーン内あるいは外洋のダイビングを楽しむことができます。いずれも潮流に影響を受けないので、初心者でも安心して南太平洋の楽園でのダイビングを楽しむことができます。7月から11月には子育てのために近隣の島々に立ち寄るザトウクジラの親子と遭遇できる可能性もあります。

■ダイビングショップ:パペーテのホテルを中心にダイビングショップは多くあります。英語を話すフランス人ガイドが中心で、日本人ガイドはいません。

■ダイビングスタイル:スピードボートを使用し午前中2本のダイビングが基本となります。午後のダイビングはリクエストによりアレンジ可能です。

■主要ダイビングポイント*The Diving Points
【アクアリウム】Aquarium
〈インターコンチネンタル・リゾート・タヒチ〉前にあるリーフ内のポイント。沈船が2槽、飛行機1機が水深5〜10mの砂地に沈められ、多くの珊瑚礁の魚を見ることができます。、タヒチ島の代表的なポイントで、体験ダイビングなどでも多く使われます。

【レックス】Rex
「アクアリウム」と同様、飛行機と沈船が沈んでいます。水深20m付近の砂地に横たわる沈船・飛行機ともに存在感があります。

【マルアタ】Maruata
タヒチ島外洋のドロップオフのポイント。流れも少なく、初心者でもドロップオフでのダイビングが可能です。

■海の見どころ: 通年:グレイリーフシャーク、ホワイトチップシャーク、ナポレオンなど
9月〜11月:ザトウクジラ

ダイビングを徹底紹介!地図もあります。タヒチでスキューバーダイビング

旅が好きな人は旅先での写真や動画を収めると思うのだけれども、けっこうデジカメやムービーの3脚は持っているけどケースが無いというケースもあったりするかもしれませんよね。旅のルポを写真に収める時に撮りたい角度やらで撮るには3脚は旅先でもあったほうが大変便利ですね。あとは海に入るとなれば防水カメラは必須ですね。



たとえばこういう海の中の写真や動画などは防水カメラではないと撮れませんから、せっかく行くならカメラ・動画撮影のために用意も忘れないことですね。3脚はケースがあると行く先行く先で方に掛けれますからケース付がお勧めですね。

アマゾンや通販などで買えますし、あとはi-phoneやi-padなどでも防水ケースなどありますし海に潜りその海の中のサンゴ礁などとりたい場合には防水ケースを買うのがいいかな。

Panasonic デジタルムービーカメラ 防水仕様 マリンホワイト HX-WA20-W

新品価格
¥26,280から
(2012/8/6 11:54時点)




パナソニックの防水カメラ

PENTAX 防水デジタルカメラOptio WG-1パープル 約1400万画素 広角28mm 光学5倍 CALSモード 10m防水 超解像 1cmマクロ OPTIOWG-1PU

新品価格
¥19,160から
(2012/8/6 11:56時点)




ペンタックスの防水カメラ


【送料無料】 デジタルカメラ専用防水ケース DiCAPac N WP-ONE [2012年NEWモデル][WP-110/WP-310/WP-410 対応サイズ統合モデル]

新品価格
¥1,980から
(2012/8/6 11:58時点)




デジタルカメラ専用防水ケース

iPhone/iPod/スマートフォン/デジタルカメラ用 防水ケース ウォータープルーフ ポーチ(クリア)

新品価格
¥798から
(2012/8/6 11:59時点)




iPhone/iPod/スマートフォン/デジタルカメラ用 防水ケース ウォータープルーフ ポーチ(クリア)

アクアパック 防水ビデオカメラケース 465 084659

新品価格
¥15,249から
(2012/8/6 12:09時点)




デジタルムービー用にもってこいの防水ビデオカメラケース

SLIK 三脚 F740

新品価格
¥2,970から
(2012/8/6 12:11時点)




旅の共に三脚

SLIK 三脚ケース #1770

新品価格
¥3,300から
(2012/8/6 12:12時点)




けっこう収納があって安いわりにはしっかりしている。
旅先で手が空くように肩に掛けることができる。いちいち三脚を手で持つのは移動中は辛いときもあるから。
posted by タヒチLOVE at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキューバーダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
右斜め上タヒチ情報ランキング

ひらめきランキングに参加中です!わーい(嬉しい顔)
----- 海外航空券が10枚が当たる無料会員登録キャンペーン実施中 ----

24時間即時回答可能な海外格安航空券予約サイト!
海外格安航空券のインターネットで予約を24時間即時回答出来るサイトを、
世界に先駆けて開始した。
24時間いつでも海外格安航空便を空席状況を確認し予約が出来きる。
開設して3年で、会員19万人、売上は30億円を突破した。
格安のエコノミー、ビジネス、ファースト、PEXまでインターネットで24時間 即時予約
回答ができるのは初めてである。。
詳細な季節料金、スケジュール、空席状況が見られる 有益な人気サイトです。常時、
常時、無料海外航空券が当たる会員登録キャンペーンを行っている。
毎日、200以上の新規会員登録のある人気サイトです。

            
http://www.etour.co.jp/
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。