omiyage_tahiti.jpg 失敗しないタヒチ旅行を! 350tahiti-youtube.gif 350-RANKING-1.jpg

2012年08月16日

自然環境、海の環境を考えるキッカケを与えるくれます。

タヒチに行った人の体験談では、環境に関する体験も豊富あります。今まで日本では特に都会で過ごしている分にはそれが見えなくなってきるという考え方であります。日本では沖縄の海も綺麗でありますが、タヒチの場合は海に関して政府が珊瑚礁の養殖をしながら海の鮮度を保ちリゾート地として日々努力をしている島ではないでしょうか。世界から旅客が来ますし、また、ハネムーンでは日本人は大歓迎されると言っても過言ではないでしょう。最近では、結婚30年目の節目としてご夫婦で行く方々もおりますし、様々です。海がものすごく綺麗ということで皆、都会の疲れを癒しにいくという場所になるかもしれません。



晴れている時の海をスノーケルではこんなに海が綺麗なんですよね。わーい(嬉しい顔)

人は自然の生き物でもございますから、同じく自然に触れて、理解して、理解というのは机上のお勉強ではなくて実際に体験してみる。ということではないでしょうか。そうすると、海って素敵だなとか環境に感謝する心を持つきっかけを改めて与えてくれるのタヒチの珊瑚の海でございますね。

続き→→→タヒチ旅行・ハネムーン: ティケハウ島周辺の海と珊瑚礁



posted by タヒチLOVE at 03:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

モルティブとタヒチ、どちらかに迷っているという場合

モルティブとタヒチ、どちらかに迷っているという場合は、これは本当、難しい選択になります。どちらも水上バンガローがありますしネットで検索してみてみると海もどちらも綺麗ですからね。ただし、どちらも経験した者が言うには『タヒチ』という声がなんとなく、なんとなくあるような感じではないでしょうか。建物の水上バンガローが云々ということではなくて海の透明度という点ですね。価格的にみたらコストパフォーマンス重視で考えるとモルティブかもしれません。タヒチはちょいと高いです。飛行機代も高いですし、ハネムーンで楽しむのもモルティブから比べると日本円と通貨の関係でタヒチは価格的には高いかもしれません。楽しむというのはアクティビティの費用とかその他諸々です。ですから、コストパフォーマンス重視でモルティブとタヒチの2者選択で考えるとモルティブが良いのかな。と思うのでありますが、海の透明度という観点で考えるとタヒチなのかもしれません。どちらも二つ行ってみるというのが一番、人間として納得するのではないでしょうか。

何を重視するかでモルティブとタヒチは分かれますね。これは日本人が目にするリゾート地としてはある意味ライバル関係にあると言っても過言ではないでしょう。タヒチよりもモルティブのほうが旅行代理店は売り安かったりとか、やはり価格的な点でそうなるのかもしれません。

海の透明度にこだわりがあるという場合は、タヒチかもしれません。

水上バンガローだけ泊まりたい!という場合にはモルティブになるでしょう。

いずれにせよ、ハネムーンで多くのお金を使うご計画なわけですから、重視するところは重視するという計画を二人で考えて、意見を交換して旅行プランのガイドラインの大筋をたてるというのが一つ大事なのかもしれません。そのためにモルティブに強い旅行代理店とタヒチに強い旅行代理店に足を運び2者選択し決めていくというのもよいのかもしれません。あとはクチコミサイトや個人が配信している現地情報のブログなどからも情報収集もとても有意義になるでしょう。

タヒチが楽園と呼ばれるのは、海の綺麗さというのが一つありますね。その海を綺麗に保つための珊瑚礁が豊富あるという点が海が綺麗に保たれているという証ではないでしょうか。



posted by タヒチLOVE at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

旅行代理店の窓口でタヒチを見極めることが大切か

ハネムーンでタヒチに興味を持った人々は、旅行代理店を使ってタヒチに行く人もいるのです。または、自身でネットで探して、探して、そしてご自身らでプランを作るというやり方もあります。自由です。何回かタヒチに行った人は、自分達で調べてまたはお目当ての過ごし方を追求しているのであります。

挙式ということになると教会がたくさんありますから、家族やお世話になった方々と共にタヒチという島で過ごすのであります。そこは誰にも邪魔されない空間であります。

日本で旅行代理店の窓口に行くときには、その担当者さんがタヒチ通かどうかということが問われると思います。

要するにパッケージ商品だけを適度に売る担当者なのか、実際にタヒチに行ったこともあり詳しい人なのか?ということです。お金を払う消費者の人々は、タヒチに行くということで何かしらのビジョンを個々にお持ちであります。ですから、何をしに行くのか?というこの微妙な感じといいますか、なんていいますか、旅好きならばこの表現で伝わると思うのですよね。

ですから、お金を払う、そして楽しむという行為をお二人でするわけでございますから、徹底的に楽しむということと、誰にも邪魔をされないということを旅行では楽しむということでしょうか。

特に愛し合う二人のハネムーンは本当に生涯一度のバカンスかもしれません。

徹底的に調べて、調べて思う存分のバカンスに明け暮れるという遊びを追求できるのがタヒチという場所かもしれません。

あなたたちのやりたいこと、好きなことを思う存分と追求するのがとても大切かと思います。

もちろん、タヒチのホテルについたら二人でシャンパン空けて、海を見て、楽しむのであります。

水上バンガローに泊まった。たくさんの生体験の写真あります!
水上バンガロー周辺の海を徹底的に泳ぎました!
午前中は水上バンガロー周辺の海をスノーケル、午後からカヤックで150mぐらい北に行ったあたりの浅瀬にいってスノーケルしてみた。 この北のポイントは他のフランス人の宿泊客がサメとエイが居ると教えてくれた入り江状の場所で水深40センチぐらいなのに不思議と小さなサメとエイがいた。 砂浜はオレンジがかったピンク色で昼間は海も穏やかでスノーケルしやすい。珊瑚礁はさほど多くないけどサメやエイと遭遇するので楽しい。


posted by タヒチLOVE at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

フェイスブック登録しました!

http://www.facebook.com/tahiti22

フェイスブック登録しました!わーい(嬉しい顔)

よかったらこちらもよろしくです。わーい(嬉しい顔)

posted by タヒチLOVE at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タヒチの夜、レストランのキャンドルライト・ディナー「ロマンティック」のメニュー例

以下はボラボラの島のホテル、セントレジス・ボラボラ・リゾートのレストランのメニューの一例になります。


▲《ジャン・ジョルジュ(Jean Georges) グルメの本場ニューヨークのJean Georgesで活躍しているスターシェフの一人》
セントレジスはボラボラのリゾートで唯一、食材を週一回ロサンジェルスからコンテナ一台分を直送しています。加えて、タヒチアンスタッフがトローリング完備のボートで外洋に釣りに行き、新鮮な魚をレストランに届けています。リゾート内にはボラボラ島で唯一の寿司レストラン「SUSHI TAKE」もありますので、日本食が恋しくなっても最高のネタを堪能いただけます。


Menu - Romantic キャンドルライト・ディナー「ロマンティック」
Amuse-Bouche
アミューズブッシュ(カナッペなどのおつまみ)

Rice Cracker Crusted Tuna
Srirracha-Citrus Emulsion
マグロのライスクラッカー
スパイシーソース、シトラスミルク
Or / または
Crab Cake, Sarrawak Grapefruit
Ginger and Coriander Oil
クラブケーキ
マレーシア・サラワクのフレープフルーツ、ジンジャーとコリアンダーオイル
~~~
Parmesan Cheese Crusted Roasted Free Range Chicken
Steamed Salsify, Lemon and Basil Butter
放し飼い鶏のロースト パルメザンチーズをまぶして
蒸したセイヨウゴボウ、レモンとバジルバター添え
Or / または
Grilled Mahi Mahi
Caramelized Cauliflower, Poppy Seed Vinaigrette
マヒマヒのグリル
カラメル仕立てのカリフラワーとポピーシードドレッシング

Coconut Panna Cotta
Tropical Fruit Sorbet
ココナッツパンナコッタ トロピカルフルーツシャーベット
Or / または
Apple Confit,
Marquesan Lime Ice cream
リンゴのコンフィ マルケサスのライムアイスクリームを添えて

これは行く前にチェックするべきリゾートだ!ハネムーンだったら絶対オススメ!ボラボラ本島東側のモツに位置するスターウッド・グループ最高級ブランドのセントレジス
posted by タヒチLOVE at 05:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハネムーン 夕食のメインロブスター、とっても美味しかったですよ。


夕食のメインのロブスターです。とっても身が引き締まっていますよ。
タヒチに来たからには海鮮料理はこだわりのおもてなしですね。
セレクト系列の水上バンガローに宿泊、ティケハウ・パールビーチ・リゾート&スパというところです。

3泊でほとんどすべてのメニューを網羅出来てしまうほどメニューの種類は少ないがどれを頼んでもまず失敗はしない。 付け合わせも含めて食べ残すことがないくらい料理が全体的に口に合った。値段もタヒチにしては安かった、あまり覚えてないけどwロブスターのメインが5,000xfpほどで1.5匹も載っている。味も素晴らしい。メインの付け合わせにグリーンサラダを加えてほしいとかリクエストも受けてくれる。料理には生のハーブを多用している、料理の上に軽く乗っている状態なので苦手な人は先にさっと除ければ口に入らない。 デザートにもいろんな種類があった。シンプルに「ココナツとバニラのアイスクリームだけ」とかオーダー出来たので好みのアレンジも頼めばやってくれるよう。



水上バンガローのお部屋の写真がたくさん撮りました!
タヒチ <ティケハウ島> セレクト系列:ティケハウ・パールビーチ・リゾート&スパ



posted by タヒチLOVE at 03:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハネムーン 夕方:いつもテラスの下に来るエイとサメを待ってます


夕方:いつもテラスの下に来るエイとサメを待ってます ティケハウ島パールビーチ・リゾート&スパ周辺の海 今日は一日鳥の島へ行ったりのアクティビティに参加した。夕方2匹のエイ(それぞれ種類が違うエイだと思う)がテラスの下にきた。
ティケハウ島に着いた初日の15時頃からホテル周辺を簡単にスノーケル 水上バンガロー10番の横に海に降りられる階段がありそこからスノーケルできる。10番からレセプション方向のバンガローの下には信じられないぐらいのサンゴ礁と魚たちが・・・浅いところと深いところがあって50uぐらいの範囲ですごく楽しい。バンガローの宿泊客が気まぐれにパンをまいてくれたりして更に楽しかった。

お魚の写真・珊瑚礁たくさんありっ!全部自分たちで撮りました!

ハネムーン・ティケハウ島周辺の海と珊瑚礁
posted by タヒチLOVE at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
右斜め上タヒチ情報ランキング

ひらめきランキングに参加中です!わーい(嬉しい顔)
----- 海外航空券が10枚が当たる無料会員登録キャンペーン実施中 ----

24時間即時回答可能な海外格安航空券予約サイト!
海外格安航空券のインターネットで予約を24時間即時回答出来るサイトを、
世界に先駆けて開始した。
24時間いつでも海外格安航空便を空席状況を確認し予約が出来きる。
開設して3年で、会員19万人、売上は30億円を突破した。
格安のエコノミー、ビジネス、ファースト、PEXまでインターネットで24時間 即時予約
回答ができるのは初めてである。。
詳細な季節料金、スケジュール、空席状況が見られる 有益な人気サイトです。常時、
常時、無料海外航空券が当たる会員登録キャンペーンを行っている。
毎日、200以上の新規会員登録のある人気サイトです。

            
http://www.etour.co.jp/
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。