omiyage_tahiti.jpg 失敗しないタヒチ旅行を! 350tahiti-youtube.gif 350-RANKING-1.jpg

2014年05月07日

婚活や恋愛中に使う言葉

アラサー、アラフォー世代で婚活中の人々の中では婚活中に使える話しとしては「ハネムーンはどこに行きたいですか?」という言葉もあるであろう。その言葉の反応ということでは『タヒチに行きたい。』という人々もいるであろう。興味がない人には興味がない話しではないが、日本人のハネムーンといえばやはり海外というのが女性からの要望では多いのではないであろうか。その海外の中でもどこにするのかという話しが婚活や恋愛中でも出てくることでしょう。特に婚活中ではほとんどの人々がハネムーンを意識し婚活をしている可能性というはとても高い。もちろん、日本国内のハネムーンでも楽しめるところはたくさんあるわけですが、あえて海外で、タヒチというのは選びスグリであり、時間も経済も使うのである。もちろん、愛し合う二人の為であるのだ。ハネムーンでの旅行費用の負担比率はカップルにより違い千差万別だ。男性が全額出す場合もあれば、女性と男性で折半という例もあるのだ。また、婚姻したカップルであれば、これからの新しいスタートを切るべき二人だけのとびきりの時間を旅行という時間を通して過ごすのであるから行き場所は相談しながら決めていくということである。
恋愛中に関しては、男性と女性でタヒチを知っているか、知らないかということでいうと意外と知らない人は知らないというケースもあるかもしれない。しかし、男性か女性のどちらかが知っているとすると「タヒチ」という言葉が耳に入り、一緒にインターネットで情報を観たりしながら、「タヒチ行きたいね!」「ボラボラ島なんか行ってみたいね!」ときれいな海を写真やタヒチ旅行した体験談のブログなどを通して知るのである。もちろん、女性はタヒチには行ってみたくてたまらないであろう。男性は女性のためによくよくタヒチについて調べたりするであろうけれども、旅行のプランの企画でいえば女性よりも男性だ。どうしてもここに行きたい!ていうのがあれば別ですが、そのような条件が無ければ予算に応じてタヒチを楽しむというのが手段であろう。恋愛中、婚活中の男女がツィッターをはじめ、mixiなどのSNSでは"タヒチに行きたい!"、"ボラボラ島に行きたいな。"などつぶやく人々が多くなってきたと思う。恋愛中には使える話題としてもタヒチは二人の目標の一つになりえる可能性も秘めている話題になるであろう。現に一度行った人で再び、またタヒチに行きたいというのは、この忙しい現代だからこそ、携帯も電源を切り、仕事も忘れ、楽しむという時間を十分に日本人に与えているということでしょう。

posted by タヒチLOVE at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 婚活・恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
右斜め上タヒチ情報ランキング

ひらめきランキングに参加中です!わーい(嬉しい顔)
----- 海外航空券が10枚が当たる無料会員登録キャンペーン実施中 ----

24時間即時回答可能な海外格安航空券予約サイト!
海外格安航空券のインターネットで予約を24時間即時回答出来るサイトを、
世界に先駆けて開始した。
24時間いつでも海外格安航空便を空席状況を確認し予約が出来きる。
開設して3年で、会員19万人、売上は30億円を突破した。
格安のエコノミー、ビジネス、ファースト、PEXまでインターネットで24時間 即時予約
回答ができるのは初めてである。。
詳細な季節料金、スケジュール、空席状況が見られる 有益な人気サイトです。常時、
常時、無料海外航空券が当たる会員登録キャンペーンを行っている。
毎日、200以上の新規会員登録のある人気サイトです。

            
http://www.etour.co.jp/
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。