omiyage_tahiti.jpg 失敗しないタヒチ旅行を! 350tahiti-youtube.gif 350-RANKING-1.jpg

2011年12月22日

モアイでかっこいいのは?これは賛否両論ですよ。

tongariki1.jpg

このようにイースター島ではたくさんのモアイが並んでいます。
いったいこれは?

誰が何のために?ということでしょうかね。

不思議な不思議な癒しスポットでもありますかね。

タヒチ旅行ではやはり8日間か10日間でのスケジューリングが重要でイースター島っていうのは遠いのですよ。時間掛かるのですよ。

しかしせっかくお金使っていくならとことん楽しみたいですよね!わーい(嬉しい顔)

orongo.jpg

私はねこのモアイが好きですかね。

倒れなさそうなドッシリとした感じが安心感を与えてくれます。

もし行ったときにはじっくりと眺めてみるのも良いことでしょう。

それはとても不思議なことです。

そのとき人は何を思っていたのか?

そのときの人々の想いとは?

モアイに向かうときにはいろいろなことが心がよぎるでしょうね。

他のことなんかどーでもよくなってくるのですよ。

ボケーっと眺めて写真とってね。思い出作ってね。

逆に遡るロマンというのがありますかね。

orongo.jpg

とりあえずこのモアイですが、

ラノララク(RANORARAKU)
モアイの石切り場だったラノララク山(標高約200m)、ここで島のほぼすべてのモアイの石が切り出され製造されたそうです。様々な様相のモアイ約400体が残され、あるものは切り出しの途中もの、削りかけの途中、完成間際のもの〜麓へ運搬途中で放棄されたものなど。山肌には、これらの放棄されたモアイが無数に散乱しています。

15〜6世紀ころから時間が止まってしまったかのように、そのままの状態で残されています。さまざまなモアイを見れば、どのようにモアイ像が作られたのかその製造工程が良く分かります。


▼イースター島がわかる!

モアイに遭って観ますか?これがイースター島の魅力

最近のテレビ番組ではなぜか海外取材系が減ったとか?そのような噂もございますよね。
インターネットの影響で人がテレビを見なくなったとか?本当か?



▼旅行での体験談

新婚旅行は絶対タヒチ!
ボラボラ島に長年あこがれていた私はずっとそう思っていました。

いざ結婚が決まり新婚旅行を決める段階で各旅行会社のパンフレットなどを集めていると新婚旅行&挙式ができる事を知りました。





posted by タヒチLOVE at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | イースター島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
右斜め上タヒチ情報ランキング

ひらめきランキングに参加中です!わーい(嬉しい顔)
----- 海外航空券が10枚が当たる無料会員登録キャンペーン実施中 ----

24時間即時回答可能な海外格安航空券予約サイト!
海外格安航空券のインターネットで予約を24時間即時回答出来るサイトを、
世界に先駆けて開始した。
24時間いつでも海外格安航空便を空席状況を確認し予約が出来きる。
開設して3年で、会員19万人、売上は30億円を突破した。
格安のエコノミー、ビジネス、ファースト、PEXまでインターネットで24時間 即時予約
回答ができるのは初めてである。。
詳細な季節料金、スケジュール、空席状況が見られる 有益な人気サイトです。常時、
常時、無料海外航空券が当たる会員登録キャンペーンを行っている。
毎日、200以上の新規会員登録のある人気サイトです。

            
http://www.etour.co.jp/
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。