omiyage_tahiti.jpg 失敗しないタヒチ旅行を! 350tahiti-youtube.gif 350-RANKING-1.jpg

2012年07月23日

旅行に付き物の「おみやげ」には様々なものがあります


旅行に付き物の「おみやげ」には様々なものがあります。旅行に行った本人が欲しいと思ったもの、旅行の楽しさを伝えるために誰かに贈りたいもの、現地でしか手に入らない特産品、そして何よりも、記憶という名の思い出……。 美しき楽園タヒチのおみやげは、有名な黒真珠のアクセサリーに始まり、特有の民芸品、魅惑的なパレオ、少し変わったチョコレート、そして壮大な自然の景色と透き通った海を背景にした記念写真など、南国特有のものが多くあります。

◆おみやげいろいろ〜装飾品から飲み物まで〜

◎黒真珠
現在、世界中のセレブの間で大流行なのがパールアクセサリー。訪れた方のほとんどが黒真珠のアイテムを購入しています。

◎民芸品
日常着として大活躍のパレオや伝統的な手工芸品は、ぜひ手に入れたいアイテムです。ドレスとしてもインテリアとしても使えるパレオは特におすすめです。

◎雑貨
滞在中いたるところで耳にするタヒチアンミュージックのCDやTシャツなどのかわいいヒナノグッズがおすすめ。旅行から帰っても、南国の雰囲気を味わうことができるでしょう。

◎飲み物
ビール、ジューシーなフルーツジュース、バニラの香りたっぷりのコーヒーがおすすめ。スーパーマーケットなどでお手頃なお値段で購入できます。

◎食べ物
おみやげの定番ですが、やはりチョコレートが一番人気です。甘すぎず苦すぎず、日本人の口に合うと言われています。 南太平洋の楽園タヒチをリフレッシュ旅行や挙式、ハネムーンに選ぶ方々は、品物に限らない「おみやげ」を一生の宝物にしたいから、観光とは少し違う、自然の中で育まれた眺望を見たいから、独特の名産品を手にしたいから、選ぶのです。 「おみやげを買うためにタヒチに行く」。そんな方もいらっしゃいます。タヒチで手に入る数々の「おみやげ」をご紹介しています。タヒチでしか手に入らない品々、おみやげを探して回るタヒチ旅行をしてみたい。

タヒチに限らず旅先の事前リサーチは、その旅を一層充実させてくれるもの。
旅先の事前リサーチは、その旅を一層充実させてくれるもの。 おみやげ探しも同じです。 その土地の歴史や文化を深く知ることで、記念の一品にめぐりあえたり、おみやげ探しの幅も広がってきます。 ここでは、おみやげ探しに役立つタヒチの特色をガイドしています。 タヒチ旅行の前に、おみやげ探しの前に、タヒチのことをよく知ってみましょう!

これだけは抑えたい!→タヒチのグッズ・お土産情報



posted by タヒチLOVE at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーゲンダッツ、smoothie Mango&Apricot 日本では一切出回っていません他

7c797d94e37521109b15888b9ea19044.jpg
タヒチにもあるCarrefour(カルフール/フランスの世界的スーパーマーケットチェーン)。
タヒチのお土産、には違いないのですが、タヒチの民族的伝統的な品物というよりも、「日本では手に入らないちょっと変わった品物」に目を向けてみるのも一興です。
ご存知のとおり、カルフールは、食べ物や日用品が豊富にそろっています。
タヒチはフランス領とはいえ、距離的に近い米国やニュージーランドからの品物が多いのです。
そこで、一般的な品目の中にも、日本では販売されていないアイテムが数多く見つかります。
例えば、おいしいアイスクリームとして人気のハーゲンダッツ。
その中に、「smoothie Mango&Apricot」というのがあります。
これは日本では一切出回っていません。
かなり美味しいものです。

092102.jpg
さらに、愛猫家にお勧めしたいのがwhiskasのクロケット。
猫は味にうるさいとは言え、気に入ってくれればもうけもの。
日本に愛猫を残してき手いるか谷はお勧めの一品です。

タヒチ旅行・ホテル予約情報はこちらからどうぞ
posted by タヒチLOVE at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タヒチフルーツと大きなパンの木のウル

030704.jpg
タヒチでは多くのフルーツが獲れます。フルーツの島でもある。
種類も、量も、日本とは比べ物にならないほど豊富です。

030702.jpg
上の写真は、タヒチに何度か訪れた人ならたいてい記憶に残っている、あるフルーツ加工品です。
タヒチでは、フルーツを生のまま切って食べるだけではなく、このように加工した形の食品もまた豊富にあります。

その正体は、日本でもよく知られるマンゴー。
マンゴーは大木になり、雨季に入る11月ごろから大量に収穫されます。

完熟したマンゴーはとびきり甘いのですが、熟れきっていない、まだ甘味の足りないマンゴーに、甘い”粉”をかけて食べることがあります。
この粉を「ボンボンシノワ」と呼び、スモモのエキスを含んだ赤くて甘酸っぱいものです。

030701.jpg
「シノワ」とは中国のこと。
実は、ポリネシアには大昔、華僑が大勢移住してきました。
華僑たちは、ポリネシアに売買、商業を広めました。

「ボンボンシノワ」も華僑が発明した食べ物、食べ方です。
タヒチにはほかにも、梅干のようなお菓子もあります。

生のままに生き、生のままのフルーツを食べていたタヒチアンは、華僑の文化を取り入れて進化したわけです。ボンボンシノワはマンゴーのほかにも、パパイヤ、パイナップルにもまぶして食べますし、そうした商品も売られています。

030703.jpg
このように加工することで、新鮮なうちにい急いで食べなければとあわてる必要がない、保存の利くフルーツになるわけです。

とにかく、ボンボンシノワの絶妙の味わいはイチオシの美味しさです。
おもしろくてかついちばんおいしいのは、「開心梅」。
蜂蜜の飴の中にボンボンシノワを忍び込ませてあります。



0126_1.jpg
ウルとはタヒチ語でパンの実のこと。
タヒチでは至る所に大きなパンの木が生えており、年中大きな実がぶらさがっています。

そんなウルは、タヒチではあまりにもありふれているため、ホテルやレストランのメニューではほとんど目にすることがありません。
たまにビュッフェ料理のときに並ぶくらいで、つまりタヒチを訪れる旅行客は、ウルを口にすることなく帰ってしまう人がほとんどということになります。

要するに、外国人に自慢できるような、ものすごくおいしいものというわけではないのです。
が、ほんのり甘い味わいは、タヒチを感じるに十分な、自然でやさしい味。
ぜひもっと多くの人に、売るを味わってもらいたいですね。

では、どこに行けばウルを食べることができるでしょう。

0126_3.jpg
パペーテ市内のマルシェでは調理済のもの(焼いて皮を剥いたもの)が売られています。
魚売り場の近くで販売しており、ウル以外にもタロイモやフェイ(調理用バナナ)なども一緒に売っています。
余計な手は加えられていませんので素材の味をそのままに味わうことができます

0126_2.jpg
そしていちばんのおススメは、タヒチヌイトラベルオフィス前の売店「SNACK La Vague」で販売しているウルのフリット(ウルを細く切り油で揚げたもの)です。

ウルはあげることにより甘みが増しています。
そこへ少量の塩を振りかけて頂きます。

ただしこのウルフリット、いつもあるわけではありません。
おいしいウルが手に入ったときに並ぶ、幻の(?)逸品です。

しかも、お昼前、店頭にならんだらあっという間に売り切れてしまいます。
タヒチヌイトラベルスタッフにもファンがいて、すぐさま買われてしまうというわけなのです。

さらに実物以外でもパペーテ市内ではウルをよく目にします。
まず目に付くのはソクレド銀行のロゴ、それからパレオやアロハにはウルをデザインした絵柄のものがたくさんあります。
また、20cfpの硬貨にはウルが描かれています。

欲しい情報・楽しみ方・体験談も!写真も有り!→タヒチ旅行や結婚式・ホテル予約
posted by タヒチLOVE at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乗馬体験!8歳以上でしたらこのツアーに参加できます。

mooreapearl.jpg
モーレア島 モーレア・パールリゾート・アンド・スパの担当者より

モーレア島 モーレア・パールリゾート・アンド・スパは、モーレア島北側のラグーンに面している。ルームカテゴリーが豊富
モーレア港からホテルまで車で約15分。モーレア島の北側東寄りに位置する、客室数94のリゾート。シックなモダン・ポリネシア様式のバンガロー・タイプからルーム・タイプまで様々な客室カテゴリーがある。空港からも港からも至近。 「モーレア・パール・リゾート&スパ」はホテルまで車で、空港から10分、港から15分。さらに、クック湾へも5分、新しいゴルフ場へも5分と、大変便利な立地。

20120620_m_01.gif

乗馬と言っても、普段着、と言うよりも作業着に近いような、汚れが気にならない服装でよいのです。

ちゃんとした乗馬クラブですから、乗り手がベテランなら山の中でも馬で疾駆することもあるそうですが、今回は初心者向けにゆっくりと進みました。写真撮影スポットに行ったり、川をわたったりとゆっくり進む2時間のお散歩コースでした。

ここには7歳〜14歳の馬が20頭いるそうで、実際に乗馬できる馬は13頭です。
ニュ−ジ−ランドとマルケサス諸島の馬の掛け合わせだそうで、大きいものは600キロにもなるそうです。
体に触ってみると、がっちりとしていました。

最初から怖くて怖くて仕方がなかった私は全く前進することができず、結局ガイドさんの馬の後ろにつながれてトコトコと歩きました。私が乗った『ケシ』は基本的に子供を乗せる馬だそうで、性格もおとなしく、従順でした。

20120620_m_02.jpg
馬は、乗っている人の様子がすぐにわかるそうで、私のように"怖い"と思っている人には"怖くないように"歩いてくれます。しかし、"自分は乗りなれている"と思っている人には、わざと道を外れてみたり、前の馬のしっぽをかんでみたり、泥のあるところで滑ってみたりと、おちゃめないたずらを繰り返して、反応を楽しんでいるようでした。


木や花、フル−ツの説明を聞きながら山の中を歩いていくのですが、いたずらっこの馬達は止まるたびに『パパイヤ』や『パイナップル』を食べようとします。その度に皆で「だめ-----!!!」と叫んでいて、とても面白かったです。彼らの食べる量は半端なく、少しでも草を見つけると片っ端からもぐもぐと食べていました。

お子様がいる場合、8歳以上でしたらこのツアーに参加できます。3歳以上8歳未満のお子様には、ガイドさんが脇についてお散歩をする1時間のコースもあります。

20120620_m_03.jpg
いつもビ−チにばかり行っている私なので、モーレアの山ってこんなに緑があふれているのね・・・と、貴重な体験をした一日でした。


抑えておきたい!→モーレア島基本情報


posted by タヒチLOVE at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | モーレア島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和食とパペーテのペーパーレストイレ

モーレア島よりイオラナ!
使える和食店とトイレ事情についてです。

20120718_01.jpg
レストラン<PK0−ペカゼロ>
フランス人シェフは日本人シェフの下で修行、おしゃれで美味しい日本食とフレンチポリネシアン料理、両方を楽しむことができます。

20120718_02.jpg
エビとナスの天ぷら                         
サーモン巻        
ポワソンクリュ(マグロのマリネココナツ味)

営業をし始めてから約1年、隠れ家的なこの<PK0−ペカゼロ>は、
落ち着いた内装。
アーティスティックなオブジェ。
オーナーのセンスがとても良いのが感じられます。 

本来の日本食にフレンチ、ポリネシアンテイストを上手にミックスさせた料理。
シェフのジュリアンさんは、パリで日本人シェフの下で修行。
パートナーのシャルロットさんとともに、楽しく毎日料理を作っています。

20120718_03.jpg
PK0店内(写真左)とオーナーのジュリアンさんとシャルロットさん

PK0−ペカゼロ 
住所: Moorea PK 27,3 HAAPITI Proche Du Petit Vilage
電話: 22 84 01
営業時間: (ランチ)11時半から14時 / (ディナー)18時半から21時まで

20120718_04.jpg
後半の話題は、食べることと同じくらい重要な、パペーテのトイレ情報。

ただでさえ勝手のわからない異国の町、急な自然の要求には具えあれば憂いなし。

パペ−テ市内の中心地、ヴァイマ・ショッピングセンタ−内には1箇所の公衆トイレあり。
比較的きれい。
場所は2階のアップルストア−横のエレベ−タ−ホ−ル奥。
ペーパー常備。
最もお勧めのトイレ。
ただし清掃スタッフの昼休みと退勤後は、近くの商店でトイレの鍵を借りる必要があります。

20120718_05.jpg
 Toilette at Vaima Center
マルシェ内にも1箇所。
魚売り場のすぐ後ろ。
比較的きれい。
ただしパーパーは用意してください(あることもあります)。


Toilette of Papeete Marche

屋台広場(Vaiete広場)にも1箇所あり。
比較的きれい。
ただしペーパーはありませんので必ずご用意ください。

20120718_06.jpg
Toilette of Vaiete Plazza

これだけは押さえておきたい!→モーレア島の基本情報
posted by タヒチLOVE at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | モーレア島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
右斜め上タヒチ情報ランキング

ひらめきランキングに参加中です!わーい(嬉しい顔)
----- 海外航空券が10枚が当たる無料会員登録キャンペーン実施中 ----

24時間即時回答可能な海外格安航空券予約サイト!
海外格安航空券のインターネットで予約を24時間即時回答出来るサイトを、
世界に先駆けて開始した。
24時間いつでも海外格安航空便を空席状況を確認し予約が出来きる。
開設して3年で、会員19万人、売上は30億円を突破した。
格安のエコノミー、ビジネス、ファースト、PEXまでインターネットで24時間 即時予約
回答ができるのは初めてである。。
詳細な季節料金、スケジュール、空席状況が見られる 有益な人気サイトです。常時、
常時、無料海外航空券が当たる会員登録キャンペーンを行っている。
毎日、200以上の新規会員登録のある人気サイトです。

            
http://www.etour.co.jp/
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。