omiyage_tahiti.jpg 失敗しないタヒチ旅行を! 350tahiti-youtube.gif 350-RANKING-1.jpg

2012年03月15日

ボラボラ島、そしてタヒチ島を訪れましたが、中でもタハア島は、まさに楽園でした。

173_main.jpg

お住まい 千葉県
お名前(イニシャル) Y.Y.様
期間: 8日間
出発地 成田
主として訪れた島 タハア
主要滞在ホテル タハア・プライベートアイランド&スパ


★流れ星も南十字星しっかり見ることができました☆

こんにちは!
この度は「極上」のハネムーンをコーディネートしていただき、誠にありがとうございました。

何から話していいかわからないくらいすべてが素晴らしかったです★

私たちは、タハア島、ボラボラ島、そしてタヒチ島を訪れましたが、中でもタハア島は、まさに楽園でした。

世界恐慌が重なり、通常より宿泊客が少ないようでしたがその分、ホテルスタッフの方々、そしてヨーロッパ各国からの宿泊客のみなさんと、とても仲良くなれました。

あるフランス人夫妻とは、写真を撮ったりメールアドレスも交換し、お互いの国を訪問しようと約束しました。今からとても楽しみです。

◆タハアプライベートリゾート&スパ ホテルについて
ボートでホテルに向かう途中、水上コテージが見え始めましたが、目の前にある景色が「現実」だと脳が認識するまでしばらく時間がかかりました<<笑>>

蒼すぎる空と海、穏やかな波・・・同じ地球上にこんな素敵な場所があるとは!
しばらく夫婦共に無言で立ちすくんでしまいました。

食事はホテル内のレストランとルームサービスを利用しましたがどちらもボリューム満点★ そしてとても美味しかったです。

タハア島はバニラの産地ということで、デザートに"バニラアイス"と、"バニラのクリームブリュレ"をオーダーしましたが、5人前くらいが来て驚きました!(現地では一人前のようです)
でも、念願のバニラ三昧が体験できました。

1月は一般的に雨季と言われていますので、お天気が非常に心配でしたが、夜中にザッと降る程度で日中はずっと晴れていました。
2人で「タヒチの雨は空気が読める」なんて話していました。

起きてすぐにバルコニーから目の前の海に飛び込み魚と戯れ、朝食を食べた後、また海へ。
昼食はおしゃれなプールサイドのレストランでオーダー。夕暮れまで今度はホテル内のビーチでゴロゴロしたり、少し遠くまでシュノーケリングに行ったり、ビーチサイドのジャグジーに入って、温泉気分を味わったり・・・至福の時でした。

ハネムーン出発前、オプションに申し込むかどうか迷っていた私たちに、「オプションなしでも十分楽しめますよ」とアドバイスいただき、本当によかったです。

「目の前の海を楽しむこと」だけで、あっという間に時間が経ってしまいました。

日本人は私たちだけでしたし、他の宿泊客はほとんど年配の方だったので、みなさん海には入らず、プールやビーチで読書されていました。
あの素晴らしい海には私たち2人だけ☆

パンを持っていたので、これでもかというくらい魚が集まってきました。 水中カメラでその様子を撮影しようとしたのですが、魚が多すぎて逆に撮影できないという贅沢な状況でした。

お魚天国を満喫した後、ビーチに帰ると、他のゲストのみなさんに「どうだった?魚はどのくらいいるの?」など話しかけられ、ここでも他のリゾート地では決して味わえない素敵な時間を過ごせました。

夜は、これまた信じられないくらいの星空で星がとても近く感じられました。 ★☆★☆☆流れ星もしっかり見ることができ南十字星も確認しました☆★☆★☆☆

水上コテージの中にある開閉式のガラス窓の下には陽が沈むと、明かりを頼りに魚が集まってきます。
夜中にふと目を覚まし、何気なく下を覗くと、巨大なサメとエイが来ていました!!
人には危害を加えないサメだったようですがこんな浅瀬に来るとは本当に驚きました。
眠気が一気に吹き飛び、その後、朝までずっと観察してしまいました(翌日の夜は別の種類のサメがやってきました)。

ホテル滞在中、とても気になったモノイオイルのスパも体験しました。
ティアレの香りのオイルでイケメンスタッフ(笑)にマッサージをしてもらい、心身ともにとても癒されました。
夫婦で体験したのですが、主人は気持ちよすぎたのか隣りでイビキをかいていました(本当は体だけのスパだったのですが、オマケでヘッドマッサージもしていただきました☆)



◆ボラボラ・ラグーンリゾート&スパについて
タハア島に訪れたボラボラ島のホテル=ボラボラ・ラグーンリゾート&スパも、もちろん素敵でした★

まず到着した時に、お部屋に用意していただいたウェルカムドリンク(ハネムーナー用にシャンパン)とウェルカムフードにとても感動しました。

タハア島のホテル内はとても広くてレストラン以外でスタッフと顔を合わせることが少なかったのですが・・・(ビーチに居る時に二人で写真を撮りたかったので、誰かに撮ってもらおうと人を探したのですが、誰もいないのでタハアではほとんどセルフタイマーで写真を撮ったほどです<<笑>>)・・・。

ボラボラ島では、スタッフとゲストの関係がとても近くいろいろな話を聞くことができました。

特に日本人スタッフのミキさんにもパレオの巻き方を教えてもらったり、ホテルの対岸にあるビレッジ内のおいしい地元のレストランを情報を仕入れたり、大変お世話になりました。

また、レストランスタッフのレイレイさんととても仲良くなり、「魚にあげたいのでパンを少し分けてください」とお願いしたところ、厨房からなかなか出てこないので、通じてなかったのかな?と心配しましたが、少し経って、長〜いフランスパンを丸々2本も!ラップに包んで持ってきてくれました。
驚いている私たちに「これでサメかクジラがくるかもよ★☆」とウィンクしてくれました。ユーモア溢れる応対に心温まりました。

ひとつだけうっかりしていたのが歯ブラシです。
日本を出国する際、歯ブラシを忘れてしまい、タヒチで購入する予定でしたが、タハア島のホテルには歯ブラシがついていたためそこですっかり油断してしまいました。
ボラボラ島に到着し、夜になってこちらのホテルには歯ブラシがないことに気づき、一晩だけ歯磨きができないというハプニングがありました。(翌朝、ホテル内のブティックで購入できましたが・・・)
日本国内でも歯ブラシを持ち歩いている私が今回、興奮しすぎて忘れてしまいました(主人だけちゃっかり日本から持ってきていましたが・・)。
海外旅行に出る際、私以外に忘れる人はいないかと思いますがもし、後輩カップルに伝えるとしたら「歯ブラシ忘れずに!」です。

あ、そしてタハア島ではチェックアウトする日の前日に、”翌朝何時にボートが出るか”など連絡が来ませんでしたが、ボラボラ・ラグーンリゾート&スパでは前日の夕方に日本語の手紙が入っていたので、ハラハラせずにすみました。

率直な感想としては、ボラボラ島もすごく良いのですが、タハア島を見てしまうとやはりタハアがベストだと感じます。

ただ帰国後、会社の同僚に写真を見せながら話をしましたが、ボラボラ島は聞いたことがあっても、タハア島については初耳!という人ばかりだったので、ボラボラ島には行ってよかったです。

タハア島がベストと感じられたのも、ボラボラ島に滞在し比較することができたからだと思いますし、短い期間で素敵なプランをご紹介いただき本当にありがとうございました。

パペーテ滞在中もショッピングしたり、現地の人々に交じってマクドナルドを食べたり、バーで明るいうちからヒナノビールを飲んだりと、とても楽しく過ごせました。
語り始めるとまた長くなってしまいそうです。

出発間近にお願いしたにも関わらず、いろいろと丁寧に対応してくださいまして本当にありがとうございました。
何年先になるかわかりませんが、次回はぜひ子連れでタヒチに行ってみたいと思います。
その際はまたお世話になりますが、どうぞよろしくお願いします!

まだまだ、タヒチの思い出を語り始めるとキリがありません。
本当に、本当に素晴らしかったです!
帰国してからは、専門旅行会社さんのオフィスを目指し、ヒナノビールの瓶や缶を飾ったり、現地で購入したCDを流したりと、お部屋の模様替えに力を入れています。

専門旅行会社さんのHPをたまたま拝見し、大手旅行会社とは一味違った内容に心ひかれ、おもいきってお願いして本当によかったです。
posted by タヒチLOVE at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タハア島は、すばり”最高!”プライベート感重視

178_main.jpg

お住まい 東京都
お名前(イニシャル) T.Y,様
期間 8日間
出発地 成田
主として訪れた島 タハア
主要滞在ホテル タハア・プライベートアイランド&スパ

タハア島は、すばり”最高!!!!!!!!!”の一言です。
無事帰って参りました!
☆私達がこの旅を選んだきっかけ☆
@自然溢れる環境(ホテルも現地にあったナチュラル志向で)
Aプライベート感重視
Bリゾートを満喫
C魅惑の地

私達が滞在したタハア島5泊、パペーテに1泊の感想は、すばり”最高!!!!!!!!!”の一言です。
(パペーテ1泊はいらないくらいでしたが。。。)
と、これだけでは物足りないので、最高!の詳細をお伝えしたいと思います。

〜最高!その1〜
<水上スィートからの景色>
海は透き通り、三層になるブルーラグーンのグラデーションがキラキラと光を帯びて輝いていました。
それをテラスにあるビーチチェアーに仰向けに腰掛け、ひたすら眺めていました。

あまりに美しかったので、時にはランチをルームサービスでオーダーし、それを眺め、波の音をBGMにテラスのテーブルで頂きました。

サンドウィッチ(フライドポテトが盛りだくさん!)にヒナノビールだけでも十分!
景色も加われば美味しさも増します。考えただけでもたまりません^^
また時には、あまりに綺麗な夕焼けに感動し、ルームサービスでディナーを頂きました。
これもテラスのテーブルで満点の星空を眺めながら頂きます。
:*:・'゜☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・’゜☆。.:*:*:・’゜★゜’・:*:.。.:
天の川が毎日見られるのには圧巻です。もちろん流れ星も!
:*:・'゜☆。.:*:・’゜★゜’・:*:.。.:*:・’゜☆。.:*:*:・’゜★゜’・:*:.。.:



食事が終わると、またヒナノビールを片手に星座を探してみたり、何に見えるか想像してみたり、、、夜空と静けさの中に響く波の音だけでも酔いしれていました。

〜最高!その2〜
<パンとバター>
食事には必ずもっちりしたフランスパンが付きます。これとバターがほんとうに美味しかったです。
ディナーには焼きたてのパンが運ばれてきました。
気付けば2個3個と食べてしまっていました。
いつもなら添え物のような存在のパンがメインになるくらい美味しかったです。
帰国後も思い出しては食べたくなり、パン屋さんでフランスパンを購入しましたが、やっぱり自分でパンを焼いてみようと計画中です。

〜最高!その3〜
<カヌーイング ・ シュノーケリング>
コーラルガーデンでは沢山のお魚に囲まれることが出来ました。

トロピカルフィッシュに身体を囲まれる気分はまるで天国にいるようでした。

シュノーケルどころか海で泳いだ記憶がかなり昔のことだったので、海でこんなにも美しい魚達を見られることに感動しました。

一度試してからは毎日見たくなり、コーラルガーデンに通うことになりました。

一度だけ、犬が私達のシュノーケリングスポットまで突然泳いで挨拶に来てくれました(笑)
タヒチのワンチャンは泳ぎが上手かったです(笑笑)

カヌーイングも遠出できるので、変わり行く美しい海の色が見られて感動的でしたし、海の上で汗をかくのも楽しく、気持ちの良いものでした。

〜最高!その4〜
<ルイーズレストラン(タハア本島)での食事>
ホテルでの食事もどれも美味しく頂きましたが、あいにく有名なレストランがオフシーズンのためcloseしていたので、”Chez Louise(シェ・ルイーズ)”に密かな期待をしていました。
頂いてみて、ほんとーーーーーーーに美味しくて感激しました!

陽気なルイーズに出されるままに頂いた瞬間、美味しさで満面の笑顔でした。
ロブスター、エビ、ポワソンクリュ、お魚のソテーに山盛りライスとパン★日本で食べたら4人前くらいありそうでしたが、二人で見事完食しました。
ルイーズも驚いた様子で、日本人にしてはよく食べきったわねと言いたそうでした(笑)

またデザートにキャラメルバニラアイスクリームと焼きバナナがでましたが、これがまた美味しすぎて驚きました!

テラスから見える美しい景色や小さなサンゴに群がるかわいいお魚達にも魅了され、より一層お料理が美味しくいただけました。
最後にルイーズにHUGして写真を撮って頂き、とっても満足のローカルフードでした。


〜最高!その5〜
<アクティビティー:バニラアイランドサファリ>
アクティビティーには1度だけ参加しました。専門旅行会社さんに現地で申し込めば十分と教えて頂いていたので、フロントに出掛けて行き、興味のあるアクティビティーを選んで予約しました。
担当してくれた女性スタッフも優しく私達の希望に合うコースを紹介してくれ、満足するものを選ぶ事が出来ました。

4WDでバニラアイランドの山を越えて一周しながら、バニラファームとパールファームを巡るコースでした。

当日は私達の他にアメリカ人夫妻とドイツ人夫妻が一緒でしたが、滞在しているホテルの様子や、他愛無い会話に花を咲かして皆で楽しむことが出来ました。

パールファームではパールに核を埋め込む職人で、現地で腕の良いと評判の日本の方にお会いしました。

そこで日本人に会うのは年2回ほどだとおっしゃっていましたが、どうやってタハアパールが出来るのか詳しく説明して下さり、思いもよらない出会いがありました。

パールを世に出す時は”娘を嫁にやるような気持ち”とおっしゃっていたのが印象的でした。

何しろその魅惑の色、まるで海の中を映し出したかのような色合いには目を奪われました。
現地で手配したからこそ、この予期しない出会いがあり、様々な文化を持つ人々と、タヒチの文化の体験を共有出来たことがエキサイティングな思い出となりました。

〜最高!その6〜
<タヒチアンとの交流>
この旅でこれがなかったら私達の心にこれほどまで残ることはなかっただろうと思わしめるものがありました。

それはタヒチアンの温かさと穏やかさです。
滞在中、急がず慌てず、思いつくままに過ごすことが出来たのも彼らの影響だと思います。
私達はいつしかなんとか少しずつでも現地の言葉を覚えようと本を片手にディナーに出掛けるようになりました。
英語でも支障なく食事や色々なオーダーが可能ですが、やっぱりタヒチアンの心を捉えるには言葉だと思いました。
それが通じたのか、彼らから教えてくれるようになり、毎日笑顔が絶えませんでした。
これが私達の心をより豊かにしてくれ、あらゆる景色がまた心地よく身体に染み入る感じがしました。

最後に。。。
今回私達も大手と称される旅行会社で検討していた所、もっと面白い体験が出来たり、教えて頂けたりするところがあるとインターネットで拝見し、専門旅行会社さんにお願いすることを決めました。

しかも予算が合わないだろうと諦めていたタハア島でのステイを私達の要望に沿った形の提案で可能にして下さいました。
細かい情報や提案に心より感謝し、最高のハネムーンを終えましたことをお知らせしたいと思います。
有難うございました!!!

また次回計画出来るときにはぜひ他の離島にも出掛けてみたいと思う日々です。
タヒチホリックの旦那さまとその日を楽しみにしております。
posted by タヒチLOVE at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライアテア・タハア島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

椰子の実をココナッツとも言い、椰子はその実が食用になることも周知

350_0227_01.jpg
モーレア島 ビーチと椰子の木(写真左)
パオファイ公園 椰子の木とモーレア島(写真右)

今日はありきたりのようですが、南国の象徴とも言える”椰子の木”について。

すらりと高く伸びた幹の鉄片にだけ葉を蓄えた姿は、まさに南国をあらわす代表的なアイテムです。
漫画などでも、日本から遠く離れた無人島に椰子の木が一本、といった描写がしばしばなされます。

椰子の実をココナッツとも言い、椰子はその実が食用になることも周知のことです。
タヒチにも、ほんとうにいたるところに椰子の木が植えられています。

南国の象徴とも言える”椰子の木”について。

すらりと高く伸びた幹の鉄片にだけ葉を蓄えた姿は、まさに南国をあらわす代表的なアイテムです。
漫画などでも、日本から遠く離れた無人島に椰子の木が一本、といった描写がしばしばなされます。

椰子の実をココナッツとも言い、椰子はその実が食用になることも周知のことです。
タヒチにも、ほんとうにいたるところに椰子の木が植えられています。

350_0227_02.jpg
白いのが穂になって咲いている椰子の花(写真左および中央)
小さな椰子の実 20個ほどついています(写真右)


そんな椰子の実を利用したお土産物で定番なのはココナッツ石鹸です。
おススメは椰子のジャム(Confiture de Coco)。


350_0928202.jpg
スーパーマーケット カルフールで一瓶440cfp


350_0928201.jpg
美の秘薬「モノイ」

モノイとはフレンチポリネシアで古来からある伝統的なオイルで、ココナッツの実から抽出した100%天然のオイルです。

乾燥させたティアレタヒチやイランイラン(いずれも熱帯多雨林に原生する植物)と削ったココナッツを混ぜ、オイルのみを抽出します。
南国の強い日差しや海風などは、現地の人々にとっても過酷なもの。
まして、日本に住む私たちにとって、直射日光や潮風から肌や髪を守る『モノイ』は必需品となります。
本格の南国のオイルなので、お土産に買って帰っても喜ばれること請け合いです。

マッサ−ジオイルがメインですが、シャンプーや石鹸もあります。
100%ココナッツオイルなので、赤ちゃんにも使えます。

350_0928202.jpg
モノイの作り方には2種類あります。

作り方1:ココナッツミルク法
1. 20個のココナッツを削り、布で搾ってココナッツミルクを作る。
2. 買い物袋いっぱいのティアレタヒチの花の、花びらだけをちぎってこのココナッツミルクの中に入れる。
3. 大きなアルミ製の容器に入れて、一日中太陽の下においておくと2〜3週間で分離していい香りのオイルができる。ときどき手で混ぜる。

作り方2:エビカニ法
1. 新鮮な良く熟れた20個のココナッツを削り、大きなアルミ製の容器にいれて、乾燥したティアレタヒチと混ぜる。
2. ヤドカリやカニ、エビの頭(ミソ)などを入れて、油分の分離を早める。一日中太陽の下に置いておくと、太陽光によって、数日で油分がにじみ出てくる。ときどき手で混ぜる。
3. これを丁寧に濾してオイルを取り出し空き瓶に詰める。

posted by タヒチLOVE at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
右斜め上タヒチ情報ランキング

ひらめきランキングに参加中です!わーい(嬉しい顔)
----- 海外航空券が10枚が当たる無料会員登録キャンペーン実施中 ----

24時間即時回答可能な海外格安航空券予約サイト!
海外格安航空券のインターネットで予約を24時間即時回答出来るサイトを、
世界に先駆けて開始した。
24時間いつでも海外格安航空便を空席状況を確認し予約が出来きる。
開設して3年で、会員19万人、売上は30億円を突破した。
格安のエコノミー、ビジネス、ファースト、PEXまでインターネットで24時間 即時予約
回答ができるのは初めてである。。
詳細な季節料金、スケジュール、空席状況が見られる 有益な人気サイトです。常時、
常時、無料海外航空券が当たる会員登録キャンペーンを行っている。
毎日、200以上の新規会員登録のある人気サイトです。

            
http://www.etour.co.jp/
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。