omiyage_tahiti.jpg 失敗しないタヒチ旅行を! 350tahiti-youtube.gif 350-RANKING-1.jpg

2011年12月22日

モアイでかっこいいのは?これは賛否両論ですよ。

tongariki1.jpg

このようにイースター島ではたくさんのモアイが並んでいます。
いったいこれは?

誰が何のために?ということでしょうかね。

不思議な不思議な癒しスポットでもありますかね。

タヒチ旅行ではやはり8日間か10日間でのスケジューリングが重要でイースター島っていうのは遠いのですよ。時間掛かるのですよ。

しかしせっかくお金使っていくならとことん楽しみたいですよね!わーい(嬉しい顔)

orongo.jpg

私はねこのモアイが好きですかね。

倒れなさそうなドッシリとした感じが安心感を与えてくれます。

もし行ったときにはじっくりと眺めてみるのも良いことでしょう。

それはとても不思議なことです。

そのとき人は何を思っていたのか?

そのときの人々の想いとは?

モアイに向かうときにはいろいろなことが心がよぎるでしょうね。

他のことなんかどーでもよくなってくるのですよ。

ボケーっと眺めて写真とってね。思い出作ってね。

逆に遡るロマンというのがありますかね。

orongo.jpg

とりあえずこのモアイですが、

ラノララク(RANORARAKU)
モアイの石切り場だったラノララク山(標高約200m)、ここで島のほぼすべてのモアイの石が切り出され製造されたそうです。様々な様相のモアイ約400体が残され、あるものは切り出しの途中もの、削りかけの途中、完成間際のもの〜麓へ運搬途中で放棄されたものなど。山肌には、これらの放棄されたモアイが無数に散乱しています。

15〜6世紀ころから時間が止まってしまったかのように、そのままの状態で残されています。さまざまなモアイを見れば、どのようにモアイ像が作られたのかその製造工程が良く分かります。


▼イースター島がわかる!

モアイに遭って観ますか?これがイースター島の魅力

最近のテレビ番組ではなぜか海外取材系が減ったとか?そのような噂もございますよね。
インターネットの影響で人がテレビを見なくなったとか?本当か?



▼旅行での体験談

新婚旅行は絶対タヒチ!
ボラボラ島に長年あこがれていた私はずっとそう思っていました。

いざ結婚が決まり新婚旅行を決める段階で各旅行会社のパンフレットなどを集めていると新婚旅行&挙式ができる事を知りました。





posted by タヒチLOVE at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | イースター島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モアイに遭って観ますか?これがイースター島の魅力

イースター島350main_ipc.jpg

今日はイースター島も御紹介します。わーい(嬉しい顔)

テレビとかでも本当色々と御紹介されたりしてますよね。

イースター島といえばモアイではないでしょうか。

最近のテレビ番組ではなぜか海外取材系が減ったとか?そのような噂もございますよね。

インターネットの影響で人がテレビを見なくなったとか?

本当か?

ここでは自然のモアイとイースター島についての魅力をお伝えしたいです。

イースター島350_lan.jpg

まずは成田空港から飛行機で飛ぶのですよ!!!

ではちらっと地図を見てみましょうか。わーい(嬉しい顔)

気分はもうタヒチですね!

map_distance.jpg

クリックで拡大します

意外と遠いタヒチ⇔イースター島
タヒチ / イースター島間は地球儀で見る限り近いように思えますが、 実際には日本からハワイへのフライト時間に等しく、フライト時間も6時間程度も要します。また、国や通貨も異なります上に、両方を結ぶフライトは週に2便しかありません。



従来イースター島へは、中南米の古代文明“マヤ〜インカ〜アステカ”などの史跡探訪の終着点として、遥か北米〜南米を経由して向かう長途の旅を強いられていましたが、 今ではタヒチ(フランス領ポリネシア)を経由して渡るのが一般的です。

タヒチ / イースター島間は約4,100キロ(飛行時間は約5時間半)の距離、元々南米チリの国営航空会社であった ラン航空(1994年に民営化)の直行便が就航。



謎のモアイに出会う旅 イースター島 Easter Island - Rapa Nui

南太平洋のポリネシア文化圏の東端のイースター島。島民たちが“ラパ・ヌイ”と称すイースター島は世界で一番隔絶された偏狭※に位置する島。そこにはエジプト、インカ、マヤの巨石文明と並ぶ謎の文明の栄華が残存しています。

※人の住んでいる大陸(南米)からも3,700キロ離れている。

この周囲約60キロ(面積171平方キロ)のこの小さな島に、約900体もの石像(モアイ)が残存しています。尚、モアイ像の修復プロジェクトには日本のクレーンメーカーのタダノが大きな役割を果たし、ポリネシア考古学の権威である篠藤喜彦博士も考証に参画されるなど日本人にも縁深い地です。

周囲約58kmのこの島は、世界遺産にも指定されラパヌイ国立公園と称されています。約4,000人の島民のたいはんはハンガロア村に定住し、彼らは自らを"ラパヌイ=Rapa Nui"と呼び、彼らの日常会話でもラパヌイ語。

●「旅」の性格が正反対の2つの島
「何もしない贅沢!」を堪能するタヒチと「遺跡見学」のイースター島では 旅のベクトルが正反対ですので、率直なところ10日間程度の旅程で この2つを訪れますと、旅の印象が中途半端になることも否めません。
※イースター島観光だけが目的なら8日間の日程でも大丈夫です。

●タヒチ旅行の「ついで・・・」では行けないイースター島
分かりやすく例をあげますと、アメリカから東京見物に来た観光客が 同じ西方面だからということで、<ついでに>シンガポールを訪れるような感覚です。
また、タヒチハネムーンの定番"ボラボラ島"とイースター島観光を組み込みますと、必ず移動の前後にパペーテ(タヒチ島)滞在が強いられますので、 人によっては旅の印象がチェックインとチェックアウト、入国と出国の繰り返しだった・・・なんていうことにもなりかねません。
このあたりにもご留意いただきましてイースター島訪問のご計画を進められますことを おすすめします。

▼モアイ画像

vinapu.jpg

vaihu.jpg

tongariki2.jpg

tongariki1.jpg

teppitokura.jpg

tahai2.jpg

tahai1.jpg

orongo.jpg

punapau.jpg

akahanga.jpg


▼イースター島 旅行 体験談


新婚旅行は絶対タヒチ!
ボラボラ島に長年あこがれていた私はずっとそう思っていました。

いざ結婚が決まり新婚旅行を決める段階で各旅行会社のパンフレットなどを集めていると新婚旅行&挙式ができる事を知りました。












posted by タヒチLOVE at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | イースター島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

@TAHITI9595でツィターをはじめました。マクドナルドのお話とパペーテ(タヒチ島)の美味しいパン屋

@TAHITI9595でツィターをはじめました。

よろしくお願いします。


http://twitter.com/#!/TAHITI9595

こちらです。わーい(嬉しい顔)

それにしても今日は東京は寒い寒い。

布団が恋しい時間でございますね。

タヒチは暖かいけど東京は寒い寒い。

さて今回はマクドナルドのお話とパペーテ(タヒチ島)の美味しいパン屋さんのお話です。


350_phpThumb_generated_thumbnailjpg.jpg

今日はタヒチ島のタラバオ地区に出来たマクドナルドと、日本人観光客大好きなロクシタン。

タラバオ地区はひょうたん型をしたタヒチ島の大きい島と小さい島を結ぶ地点にあります。
パペ-テ市内の正反対に位置し、タヒチ島では2番目に大きい都市と言われていますが、週末に
行っても何処も開いておらず、レンタカ-を借りて島内一周したはいいが、トイレが何処にもなくて
困った、という経験をお持ちの方もいるのでは無いでしょうか?

そんな方に朗報!週末もあいており観光客も安心して入れるマクドナルドがタラバオ地区に出来ました!
大通りぞいに面しており、パペ-テ市内やプナアウイア地区に既にあるマクドナルドを超える大型サイズのマクドナルドです。パ-キング・スペ-スも広々としております。


▼パペーテ(タヒチ島)の美味しいパン屋さん
tahiti_6a27bffd9157d2c532b3c6f3adc1b890.jpg

どこの島でもタヒチ(フランス領ポリネシア)で美味しいフランスパンを焼いているのはChinois(シノワ=中国系の人達)です。

バゲットが43フラン(XPF)と、たいへん手ごろです。
夜中から準備して早朝5時にはお店がオープンします。そしてまたお昼過ぎから午後のパンを焼き始めるので夕方6時までに行くとおいしいパンがかえます。

私の愛犬(先輩君)も焼きたての美味しいパンなら食べるのです。お店によって味も違うので先輩君もお気に入りのパンを良く知っています。硬すぎるとか、塩加減が違うパンはリザーブだけします。 穴をほって埋めて置くのです。食べないのですが。

この2年ぐらいでフランス人がバゲットではない普通のパン屋をはじめてます。 200フラン 400フランなどなど。 牡蠣(カキ)を食べたり、フォアグラをいただいたりする時にはこんなパンがいいかな。

でもタヒチでは焼きたてバゲットが一番!! どこでも43フランです

まずは私がよく立ち寄るお店を紹介しましょう。
パペーテ・ファアア(タヒチ島)国際空港からビーチカンバーに行く途中の”パンショ”(焼きたてパン)の店が仕事の途中で立ち寄る店があります。
disp_fileマクドナルド.jpg
お店の名前は「Grain D'or」といいます。
ここは朝から夕方までパンがドンドン焼き上げられています。
地元では有名です。このバゲットを使って焼きそばパン150フラン、ハムチーズ、アッシ(ミンチ)、ツナサンド(180フラン)などあります。

そのほか朝はクロワッサン110フラン、ほかにカスクルットは150〜230フラン、チョコレートパンやぶどうパンなどもあります。

サンドウッチといいますとや柔らかいパンのサンドのことですから、バゲットにハムなんかがはさんであるサンドイッチは、カス・クルット(Casse-croute)と言って注文しましょう。
オーナー夫妻のお名前は、Wan RichardさんとMarie Claireさんです。
朝5時〜夕方5時過ぎまでオープン(日曜は朝5時〜11時まで)

朝5時にお店に並ぶ焼きたてのクロワッサンの美味しいこと! ホテルでいただくのは出来てから3〜4時間以上も経っているので、残念ながらこの味ではないですね。
一度は早起きして熱々パンを食べてくださいませ。


パペーテ(Papeete)の町中でしたらVAIMA SC.(バイマショッピングセンター)山手側のマクドナルドの角にあるスナックモツがいいでしょう。 コーヒーをマックで買ってここのサンドでランチにするタヒチの若いOLさん達の姿を多く見かけます。ちょっと素敵でお洒落なお店。

もし Marché(マルシェ=市場)まで出かけられたらマルシェの魚屋さんの側にお昼のお弁当屋さんが3軒ほどあります。 ここにはお弁当、スナック バゲットサントがたくさん並んでいます。 美味しいですよ。130フランからあります。

デザートには果物売り場(花屋の少し先)でメロン、パイン、スイカが1ポーション100フランで売っています。 
この情報はLycéen(リセアン=高校生)から入手。日曜日のマルシェは朝3時〜9時までオープンしています。

あそそ、コーヒーとクロワッサン+ケーキの美味しいお店があります。市場の近くで”マーケジャン”(月曜日定休日)です。 朝5時半から夕方5時までオープン。ここのコーヒーはフレンチスタイル。ご主人はフランス人、ママさんはチャイニーズタヒチ人で小さい店ですがコーヒーと
ケーキが美味しいので有名です。タルトフレーズ(イチゴのタルト)はここにしかありません。コーヒーとケーキで560フランぐらい。

ボラボラ島のホテルではホテルボラボラが美味しいパンを作っているので楽しんでください。

私はホテルボラボラのランチにサラダと一緒にホテル特製のパンを注文します。 このパンのためにサラダを注文するのかな。 

次回はボラのパンのお話をしましょうか

でも食べ過ぎにはご用心。美味しすぎてつつ食べてしまうので。


A la prochaine(ア・ラ・プロシェン!=じゃまた) 
posted by タヒチLOVE at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒真珠の島はタヒチ島から遠くは無いです。 マニヒはスキューバーダイビングを楽しみたい方にも!

manihi01.jpg

黒真珠です。


黒真珠の島
タヒチで初めての黒蝶真珠の養殖場はマニヒ島に作られました。それはこの島が黒蝶真珠を育てるのに必要な条件を最も満たしていたからです。その条件とは、質の高い黒蝶貝が成育するのに必要な「透明度が高く、肥沃で、波の穏やかなラグーン」であることと、「タヒチ島から左程遠くないこと」でした。この条件は、その後観光客が訪れる島としての条件も満たすこととなり、本格的なリゾートホテルの登場で一気に人気が高まりました。豊かな自然そのままに、快適なリゾートステイができる島として好評です。

manihi02.jpg

シュノーケリング

お部屋から気軽にシュノーケリング
マニヒ島のラグーンには、多くの珊瑚が生息していることでも有名です。それは、黒蝶真珠を育てるのに適したラグーンが、珊瑚にとっても同じように良い環境であるからです。ほとんどの宿泊施設はラグーンに近いところにあり、目の前のラグーンで一日中飽きずにシュノーケリングを楽しむことができます。



manihi03.jpg
魚影の濃さはダイバーにも人気
マニヒは本格的なダイビングを楽しみたい方にも人気が高いことで有名。豊富な珊瑚やプランクトンを求めて小魚が集まりますし、更に魚影が濃いパスではシマハギやカスミアジ、ナポレオン、マダラハタ、マンタやイーグルシャークなど多様な魚と出会うことができます。ラグーンから外洋までポイントも多くあり、初心者からエキスパートまでを満足させることができるのもマニヒのダイビングの特徴です。


マニヒ島のオオモノとは?

一般的に、ダイバーさんの狙う「オオモノ」っていうのは、マンタ、ウミガメ、サメだと思うのですが、 昔はマニヒ(MANIHI)のマンタポイントで潜れば、必ずと言ってよいほど 数枚のマンタに出会えたのですが、2006年辺りか、その年を境に マンタが現れなくなったのです。私の記憶のよると12月にタイで津波があった年ですね。

津波のあとは 3か月間位 ぱったりマンタがでませんでした。最近は マンタも戻ってきているみたいですが、ダイヴマスターいわく マンタは冷たい海水を好むそうで 海水温度があがると 冷たいほうに行ってしまうのですって。

でも ことしは La Ninaの影響なのかはしりませんが、海水温度が 平年より低いので マンタでてくれるかもしれませんね。

いわゆる大物といえば やはり マンタ 鮫 ナポレオン バラクーダーあたりでしょうね。

鮫は 潜らなくても リゾート内でも見られますし モツピクニックに行けば 必ずといってよいほど見られますよね。

私はお客様には MANIHIのダイビングは大物ではなくて小物が充実、特に魚の群れが凄いのですよとお伝えしてます。

MANIHI(マニヒ島)で、当たり前に泳いでる魚たちは、ボラ、カラフルぶ鯛、エンジェルフィッシュ、蝶々魚、ピカソ(もんがら)、しまはぎ、ごまもんがら、Ume Tatihi(タヒチ語)、大小のやがら、鮫、つのだし、はた、などなど・・・。
他にも 私が名前を知らない魚が沢山います

ラグーンでこれですから、外洋はもっとすごいですよね。

とくに しまはぎの魚影は圧巻です。

私はMANIHIでは10数本しか潜っていませんが、いまだに しまはぎの魚影のすごさをはっきり覚えています

MANIHIの海は、透明度も素晴らしいですから、ラグーンのグラデーションが素晴らしいです。

この海を愛でるだけで、海が大好きな私は幸せ気分に浸れます。

*マニヒ・パール・ビーチ・リゾート*
日本人ゲストリレーションの 
▼さつきさん(写真右後方)からの情報でした。
manihi_jsg.jpg


▼旅行体験談


タヒチ旅行体験談: ご無沙汰してます。今日、6月5日で、あのすばらしい結婚式を挙げてから1年です。早かった!
あれ以来、いつもタヒチの思い出と共に私たち(私と彼だけでなく同行者みんな)の生活があったといっても過言ではありません。詳しくはこちら


posted by タヒチLOVE at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | マニヒ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

旅行で喧嘩するようことはダメですよね!新婚旅行や手作り挙式や教会廻り?スキューバーダイビング、サーフィン?

旅行でカップルが喧嘩するということがあるそうですよ!

誰でも経験あることでしょう。

それは非常に辛い出来事です。

よくディズニーランドにいくと喧嘩するとかしないとかあるではないですか。

実はタヒチ・・・

も・・・???

これは海外旅行なんて楽勝だ!

とおもっても実は大変タヒチというのは最初は右も左も分からないのですよ。

旅行チケット(飛行機)をとっていざ到着すると、そこは異国なわけです。

英語が出来るから大丈夫!

と思っても、これがね、なかなかね使えないのですよ。

そしてロサンゼルスやハワイ、サイパン、グアムなどは英語が多少できれば楽しめるかも知れませんがタヒチはまた別ですよ。

二人で仲良く旅行と思ってもこれがなかなかね、着いてからどうしたらよいのか?

旅行本などで計画をねっても実際に現地で起こることは甘いものではありません。

これは初めてタヒチに行った方ならば感じるはずですよ。

泊まるところまで到着するのがやっとであったりとか悩みは様々です。

留学などしたことある方は海外になれているということですが、タヒチは別です。

空港に降りたらまず、どうしたらよいのか?

一度行った方ならば楽しめますよ。

初めて行く方はやはり戸惑いを感じる島ではあるかと思いますよ。

ですから情報収集というのが非常に大事かもしれません。

たいていは新婚旅行や手作り挙式や教会廻り?などの目的かもしれません。

そのほかにはスキューバーダイビング、サーフィンなどね。

とくに初めて行く方や詳しい情報を得たいという方々向けに出来る限り情報を提供をしていきたいと思っております。

宜しくお願いします。

posted by タヒチLOVE at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
右斜め上タヒチ情報ランキング

ひらめきランキングに参加中です!わーい(嬉しい顔)
----- 海外航空券が10枚が当たる無料会員登録キャンペーン実施中 ----

24時間即時回答可能な海外格安航空券予約サイト!
海外格安航空券のインターネットで予約を24時間即時回答出来るサイトを、
世界に先駆けて開始した。
24時間いつでも海外格安航空便を空席状況を確認し予約が出来きる。
開設して3年で、会員19万人、売上は30億円を突破した。
格安のエコノミー、ビジネス、ファースト、PEXまでインターネットで24時間 即時予約
回答ができるのは初めてである。。
詳細な季節料金、スケジュール、空席状況が見られる 有益な人気サイトです。常時、
常時、無料海外航空券が当たる会員登録キャンペーンを行っている。
毎日、200以上の新規会員登録のある人気サイトです。

            
http://www.etour.co.jp/
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。